2009年11月15日

久々更新と秋の「花の王様」

こちらのブログは本当に久しぶりの更新です。
亀更新も亀更新、ゾウガメ更新でありますが、
気の向くままにが身上の当ブログ。変わらずやっていこうと思います。

この時期になると花の種類も少なくなってくるものですが、
おととしから皇帝ダリアの開花が楽しみに加わり、
秋の花見もなかなか良いものだと感じているようになりました。

その皇帝ダリア。
根づいた1年目は見事な花をつけましたが、2年目はダニのせいで開花せず。
気になる3年目は、無事に花を咲かせましたよ〜。


今年の皇帝ダリア

最近では八重咲きタイプも出ていますが、
シンプルな一重咲きは凛として好き。


少し向きを変えて一枚。

同じ部分を、少し引いて撮影です。
この淡い色、何ともいえないですよね^^

……さて。
ここで、違和感を感じませんか?
今回はいやに接写していますよね……





では、撮影場所を変えて……


実はこの位置で撮ってました

ご存じのとおり、皇帝ダリアは背高のっぽのお花。
先の2枚は、自室の窓から屋根の上に出て撮影したのです。
(親にはやめなさい、と言われたが強行撮影(笑))
赤丸で囲ったところが接写ポイントです。
いやぁ〜……屋根に上がって遊んだなんて小学生以来ですわ。


再び屋根の上から。

それにしても。
自室の窓から皇帝ダリアの花を拝めるとは、何という贅沢!
元気に育って感謝・感動なのであります。


下から望遠で撮る。

実は、昨日、今日と撮影をしたのですが、昨日は曇り空のせいでいま一つ写真映えせず。
今日も快晴ではなかったけれど、青い空が見えたので撮り直しました。
皇帝ダリアには青空がとてもよく似合います。
posted by か〜な at 17:12| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。