2010年01月18日

久々にらん展に行く

日曜日、両親と外出。
昨年はほとんど行かなかった(行けなかった?)洋らんの展示会に足を運びました。
当ブログでは何度も登場する洋らんです。
過去のアップ分とダブるお花があったら申し訳ありません^^;


ミディ系の胡蝶蘭

今回目に付いたのは、上の写真のようなミディサイズの胡蝶蘭。
これは会場の入り口付近にあったものです。
……この色合い、もろ好みです♪
乾燥を防ぐためか、随分と霧吹きを当てていたようです。
花についた水滴がキラキラしてきれいでしたが、
ちょっとかけすぎ? という感も否めず^^;


グリーン系の胡蝶蘭

これは普通サイズの胡蝶蘭。
実物は、画像よりもう少しグリーンが入った色でした。
(ほんの少しだけカラー調整してます)
胡蝶蘭は、純白かピンクかというイメージが強いですが、
ここ最近は他の色も出て来たのですねぇ。
それとも、日本人の好みとして白・ピンクが定着してるだけかしら。
その辺りは専門家ではないのでよくわかりません。


タイから来た……と書いてあったと思います。網目模様の胡蝶蘭。

――と。こういう胡蝶蘭もあったのでした。
何とも派手なお花です。
遠目で見て、「オレンジに網目模様?」と思ったのですが、
自信がなかったので家に戻って画像を拡大。
シャーベットオレンジに、赤いラインがマスクメロンの網のように入ってました。
このオレンジ、咲き立てはもう少し濃いのでしょう。
いくつか色の濃い花が見えます。
確か、この花の下には「タイから輸入」という札があったと思います。


カトレアその1・波形と色合いが綺麗です

ここまで胡蝶蘭が続きましたので、次はカトレアで。
カトレアも、大きなサイズはあまり好きではありませんで(^^;
どちらかというとミニか、中型のものを好んで撮影しています。
今回は中型サイズにて。
ドレスみたいに、綺麗に入ったフリルが素敵でした。


カトレアその2・鮮やかなオレンジイエローの花です。

このサイズでオレンジ系のカトレアというのも、なかなかいいものだなぁと思いました。
花首が下がっていたので、しゃがんで撮影。まぁまぁちゃんと撮れた……と思います(^^;


原種のカトレア。奇跡に近い一枚?(笑)

しかし、これは姿勢的にかなり難しい位置におりました。
足下にディスプレイされていたカトレア。原種だと思います。
いつもはファインダーを通して撮るのだけど、これだけはデジカメの機能任せで撮影です。
きちんと撮れてよかった……


オドンドグロッサム。

最後は、バックと調和が取れたと思う一枚で。
オドンドグロッサムです。流星蘭と別名があるように、星形の花がかっこいいです。
色合いが落ち着いたパープル調で収まってます。


2月は植物公園でらん展があります。また行けるといいなぁ。
posted by か〜な at 00:19| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138592304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。