2008年03月30日

仕事のお供♪

おうちで仕事の残りをすることがあります。
仕事とプライベートの境界線がなくなるのは、私的にかなりストレスが発生することなのですが、忙しいときはそれも致し方なし(^^;

だけど、お茶の時間はちゃんと設けてますぞ。

マリオのタルト♪

これは先週の写真。
友人の旦那さんが参加しているいけばな展を見に行った帰り、
マリオデザートで買った季節のフルーツタルトです。
ちょっとした贅沢。うまうま♪でした^^

パッションフルーツ!

で、これは今日の写真。
ケーキと同じ日に買っていたパッションフルーツ。
いっつ・断面SHOW!(古)

うちの両親は見た目気持ち悪い、といって口をつけなかったので
独り占めで頂きました(^^;
酸味強めでぷちぷちの食感が面白かったです。

種とりました♪

ついでなんで種も取りました(をぃ)。
表面つるつるなのかな? と思っていたら、ぶつぶつとちっちゃなクレーター状の模様があるのでびっくりです。
早速鉢植えしました。
時計草の花はユニークな形をしているので、無事に育ったらいいなぁと思っています^^
posted by か〜な at 15:55| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

おせち準備中。

今日で2007年が終わるなんて、全く実感が湧きません。
いつもでしたら、部屋の掃除やらおせち料理の手伝いやらをしているのですが、
今日は起きたら仕事に行かなくてはなりません(泣)。
ますます年末の実感が薄れている私なのでした。

それでも、少しは何かしておこうかな……と思い、
数年前からチャレンジしている卵焼きを作りました。

伊達巻きになる予定。

鬼すだれなどで巻けば、伊達巻きの出来上がり……なのですが、
我が家には鬼すだれがないので、このままくるっと巻いて
ロールケーキみたいにしてやろうかと思います。
土曜には、鳥はむを仕込みました。
今日仕事から戻ったら塩抜きして、成形してゆでるつもり。
戻ったら、もう少し何か作ろうかな。
posted by か〜な at 00:10| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

ハナモモシロップ

先日つけ込んだハナモモのシロップ。
今週の異常な暑さが災いし、表面が白く濁ってしまいました。
(発酵しちゃったのです)
そこで、果実酒・シロップ付けの得意な母の出番。
傷んだ部分を取り除き、火にかけて発酵をストップさせました。

飲みかけ失礼(^^;

出来上がったシロップは僅かですが、水割りにしてちびちびと飲んでます。
香りはほんのり、梅シロップに似た酸っぱい香り。
でも、味は砂糖の甘さが勝っています^^;
つけ込む期間や果実の量によっても味は変わると思うので、次回にまたチャレンジしてみましょう〜。
リカー漬けは、今のところ順調です・・・
posted by か〜な at 00:25| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

何に化ける? ハナモモの実

今日の午後、ハナモモの実をいくつか収穫しました。

ハナモモの実・収穫

ちょっと油断すると、すぐに落果してしまい、傷みも早いこの実。
良さそうなものを選ってみましたが、以前教わったジャム作りには個数が足りません。
うーん、やっぱり時間との勝負だな。
来年こそはジャムに挑戦だ!

で、このボールに入っているものは果実酒行きに。
ちょっと傷が入った柔らかいものは……





砂糖漬けにされました

砂糖漬けになりました(^^;
梅シロップと同じ要領で、ハナモモシロップが出来る、……はず。
普通の桃よりも酸味があるので、うまくいけば面白い物ができるんじゃなかろうかと思います。

結果報告はまた改めて……♪
posted by か〜な at 21:04| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

試してみなきゃわからないこともある

時々、「初めて○○を食べた人はえらい」と思うことがありますが……
春にアップしたこの記事の中で、私はこう断言していました。

>ハナモモの実は、結実しても食べられる大きさにはなりません。

確かに、前の年になった実は梅の実くらいにしかならず、
どうみても食い物にはならんだろうという感じだったのです。
ところが、今年は違いました。
なんと、梅からスモモくらいの大きさに成長(当家比)。
見た目もピンクじゃないだけで、何か食べてもおっけー? という形になりました。
それでも、「水蜜桃とは違うんだから、食べられないって!」と笑っていた私。
母の言葉を聞くまでは、ずっとその調子で通すはずだったのですが……

「一口食べてみたけど、よかったよー」
「うそ、食べたん!?」
「うん、何かねぇ、匂いもよくってねぇ、味もはっきりしとったよぉー」

我が母ながら、そのチャレンジ精神には感心……
というか、本当にハナモモの実は食べられないという考えでいいのか? と思った私。
こうなれば、もう試すしかないでしょう!

……ということで。


ハナモモの実

「やってみた」

母が食したのはもう少し黄みがかっていたようですが、
私が試したのはまだ緑がかった実。
(写真では補正のせいで黄みがかってます)
大きさはちょうど私の掌に乗るくらいです。
匂ってみると、水蜜桃と同じように甘くてよい香りがしました。
この見た目で熟れてるの?
そう思いながら皮をむくと、これが簡単に指だけできれいにむけるのです。
ちょっと、快感(笑)。



歯形つきで失礼(汗)
皮をむいた後はいよいよ試食です。
おそるおそるかじってみると、思ったよりジューシーで驚き。
味は、ほんのり甘くて、すっぱくて。
あと、ほんのちょっとえぐかったです。
やっぱり熟し方が足りなかったのかな???
でも全然食べられない代物ってわけじゃなかったです。
結局、ぺろりとたいらげてしまいました。
「観賞用だから食べられない」なんて、
ハナモモの木に謝らなきゃいけませんねぇ……


ごめんなさい(^^;



この後、他に試食した人がいないかどうか検索してみました。
「熟した実はおいしい。木が若いといい実がならない」という風に書いてある記事は見つけましたが、明確に「食べたよ!」って記事は見つけられませんでした。
「桃栗三年、柿八年」という言葉がありますが、我が家の桃の木は今年3年目。
木が育ってきたということなのかしら。
来年もどうなるかを観察したいなと思います。
そうそう、確か桃の葉って、あせもにいいのですよね。
実がそうであるように、葉も種類関係なく使えるのかな?
こちらもまた確認したいなと思います。
posted by か〜な at 13:07| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

実ってました

花も咲けば実も生る自然」でクランベリーの花を写しましたが、その後実は生りました。
生ったのはいいのですが、……熟すのはいつなのか?(汗)
それが最大の謎なのであります。


クランベリー6月下旬
これは、6月下旬に撮影した実の様子。
鈴のように結実した緑の珠がとても可愛い!
これが真っ赤になると食べられるんだな〜、と
その時はおもっていたわけなのです。


ところが。
これが一向に赤くなる気配がないのです。





クランベリー8月7日
本日撮影した実の様子です。
6月とほとんど変わってない……
よく見ると、うっすらと赤くなっているものもあるのですが、その数は本当にちょっとだけで、中には茶色くなっていたんでるものもあるのです。
「日照不足?」と、母と一緒になって首を傾げています。
このまま? それともこれから?
摘んで食べてみようかとも考えて、手を引っ込めた小心者の私でありました(^^;







さてさて、そんな中、思わぬことも発見しました。
買ってきて食べた後に「どうなるかな〜」と種を植えたプルーンが、この2年の間にぐんぐん成長し、今年花を付けていたのですが……
プルーン


何と、実が生っていました。
これには家族揃って驚きました。
だって、花も気づかぬうちに咲いていて、あっという間に散ってしまったのですもの。
確かあれは5月か6月だったか……って、ほら記憶にも残ってない(汗)。
「地味な花だったね〜」
だなんて、あんまりなこと言っちゃって。
家族揃って木に謝りなさい、ってところですね。






プルーン収穫後
その後確認すると、全部で3つ生っていたことが解りました。
とってすぐ食べるにはまだ熟し方が足りなさそう。
何日か待って、食べてみようと思います。











posted by か〜な at 20:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

噂のマンゴープリンを堪能中。

OkasixとMSNグルメがコラボしたと話題となった「マンゴープリン」。
詳しくは下記の記事に掲載されていますが、このプリンを第2弾限定販売の時に購入することができました。

初めてマンゴープリンに出会ったのは、20代の頃。
今は亡き? 香港島の陸羽茶館で食事をしたとき、デザートで出てきたのが美味しくて(蒸しプリン、という感じで、結構しっかりした食感があった記憶があります)、それ以来「マンゴープリン、マンゴープリン!」と騒いでしまうのです。
もちろん、今回のプリンはその時に食べたものとはタイプの違うプリンなので、比べることはできないのですけれど、これが見事に私好みの味でした。
こってりとろりと濃厚でいて、クラッシュで入った実の酸味が味のバランスを整えている感じ。8個セットのうち、4つをぺろりと平らげてしまいました……(^^;
あとの4つはまだフリーザーの中。今度はじっくり味わって食べましょう。
噂のマンゴープリンだ!
横着して、カップのまま食べてます。お皿に他の果物と一緒に盛りつけたら、まさに御馳走!
今度はお友達んちにお土産で持っていこう。

【関連記事】
・究極のアジアンスイーツ マンゴープリンを開発しよう!(by MSNグルメ)
・“Blogで作った”マンゴープリン発売(by ITmediaニュース 4/19)

ちなみに、このプリン。評判が良くて、常時販売が決定したようです♪
・ご褒美リッチマンゴープリン/パティシエ 松田佳子(by Okasix)
posted by か〜な at 01:12| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

懐かしの……夏のおやつ

今日で3連休はおしまい。
特別なおでかけはしなかったけれど、ゆっくりと過ごせてよかったかなと思える3日間でした。金・土曜日と仕事、でまた日曜日でお休みです(^^

さて、季節はそろそろ立夏。
こう毎日暑いのではやってられず、おやつなども冷たいものを欲してしまいます。
というわけで、4日に買い物に出たとき、わらびもちの粉を買いまして、久々に自宅で作ってみることにしました。
電子レンジを使う方法・鍋を使う方法とふたつあり、4日は電子レンジで作ってみたのですが、これがとんでもない出来となってしまったので、本日は基本に立ち返って鍋で作りました。
やはり、根気よく鍋で熱した方が出来上がりに格段の差が出ます。


わらびもち
そして、これが今日のわらびもちです。
写真家の腕が悪いせいで、こんにゃくぶった切ったようにしか見えませんなぁ(^^;
でも、弾力とのどごしはばっちり。きな粉にまぶして幸福度2倍(笑)。
両親からも「昨日よりはいいわね」と(一応)OKが。
昨日は、もちの出来にも、きな粉と砂糖の配分にもダメ出しくらった私、連休最終日を快く終えることができそうです!(←オーバー)




……と、話は変わりまして。
わらびもちを作っているときに思いだしたのですが、私が幼少の頃、こんなおやつが売られていたことがありました。
形状は白いおもちで、水に浮かして柔らかくした状態にきな粉をまぶして食べるのです。
袋の中にはちっちゃな穴あきおたまが付いていて、それが子供心をいい具合に刺激してくれたものですが、あれはもう売っていないだろうなぁ。
商品名もメーカーも記憶に残っていないのでした。
posted by か〜な at 17:09| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

生まれて初めてベーグルを食す



恥ずかしながら告白します……
実は(表題の通り)今までベーグルを食べたことがなかった私。
今日は久々の外出日で、昼食時にアルパーク
食事を摂ることにしました。
そこで目に留まったのが、ベーグル専門店のワンダー・ベーグル。
とても美味しそうに見えたのと、手軽に食事を摂りたかったこと、
TVやお店ではよく見るベーグルってどんなものかしらという
好奇心から即決でお店の中に入りました。

日替わりのランチセットを注文し、オプションでアイスティーを
セレクト。
セットはベーグルサンドの他、サラダとスープ(これも日替わり
らしい)、フライドポテトがついてる。
久しくファーストフードのお店にも足を運んでなかったせいか、
フライドポテトが妙に懐かしい味に思えてしまいました。

ベーグルはベーコンとトマト、サニーレタスの組み合わせでした。
最初「硬い?」と思ったけど、噛んでいくともちもちして楽しい
食感。生地の味も好みだった! 食べて良かったと思いました。
他にもいろんな種類があるようなので、またアルパークに行った
時はテイクアウトしよう。

# 本来ならここは実物の画像を出すところですが……
  カメラ付き携帯持っていないんだものなぁ、私。
  非常に残念でした。
  まぁ、仕事中だったしということで、
  ……何卒ご容赦くださいっ(^^;
posted by か〜な at 23:23| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

大豆ペプチドドリンク、どれがいい?



話題の大豆ペプチドドリンク。
興味のあるものはとりあえず試しましょうということで、
「パワーエイド」と「ペプチドパワーリカバー」、どちらが自分
の口に合うか飲み比べ。

味は「パワーエイド」の方が好みです。
酸味が効いてて飲みやすく感じました。
「ペプチドパワーリカバー」は私には少し甘い。
レモネードは嫌いではないけれど、
もう少しパンチがあってもいいように思いました。

そそ、「パワーエイド」の宣伝サイトには「グロッキー度テスト」なる
ものがありまして、こちらにも挑戦。

……予想通り、疲れてるようでした(^^;
しかし、会社でトイレ休憩中に寝てしまうって……あるのかなぁ。
posted by か〜な at 22:49| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

食欲の秋は誘惑の秋



「馬肥ゆる秋」ではなく「私が肥える秋」になっていやんな感じ
なのですが、この時期は食べ物が美味しくて誘惑に耐えるのに
一苦労であります。
それなのに、ここ最近肥えても仕方のないようなものばかり
作っているような気がします。

ひとつ。以前の記事にも書いた「鳥はむ」。
胸肉で作るとばっちりハムっぽいものが出来上がりました。
これは確かにはまる。おいしすぎます〜!

そしてもうひとつが、栗の甘露煮。
マロングラッセを目指して作ったのですが、その一歩手前
で完成させました。
鳥はむといい、甘露煮といい、どちらも時間のかかるものなの
で、両親には「お前は最近そういうのばっかり作ってるな」と
呆れられてしまってます。
……本当のことだけに反論ができないなぁ……(^^;

ちなみに、煮崩れてしまった栗はつぶして練ったものをバニラ
アイスと一緒に混ぜました。即席マロンアイスの出来上がり。
マロン甘露煮とアイスクリーム
綺麗に煮上がったものをトッピングして、どうぞ召し上がれ……
posted by か〜な at 18:11| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

鳥はむ、失敗しちゃいました


今日の夕飯に間に合うよう、昨日の晩に鳥はむをボイルしました。
朝一番に鍋から引き上げ、試しに1本切ってみたのですが……

見事、ゆで鳥になっていました(涙)
鍋に投入したあとすぐに火をおとしたつもりだったのだけど、
遅かったみたい。あと、塩もみが足りなかったのかも……
ううむ、無念。うまくいったら画像掲示板に報告をしようと
思ってたのですが、まだまだ道のりは長いようです。
輪切りにしたものを、キューピーの深炒りゴマドレッシングで
頂きました。ハムっぽくはならなかったけれど、鳥皮の部分が
思いの外とろとろになってて美味かった。
あと、ボイル時にとれたゴールデンスープは絶品。
キノコとお豆腐を入れて食しました。
今日のメニュー、きっとコラーゲンたっぷり取れてる♪

次回は、ちゃんと胸肉買ってきて、お塩もじゃりじゃりする
くらいにもんで作りますっ。
posted by か〜な at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

鳥はむ仕込み中


ふらふらっとネット徘徊中、「鳥はむの館」さんというサイトに
巡り会いました。
初めて話題になってから3年とは、歴史があるのですねぇ……
記事を読んでいると、とても美味しそうに思えたので早速挑戦。
ただいま調味料をなじませてジプロックで寝かせています。
2日後、塩抜き・成形・ボイルの予定。
うまくいくといいなぁ……

ところで。
実は我が家では、長年この鳥はむに近いものをおせち料理の一品
として作っておりました。
ただ、加熱方法が決定的に違うので、見た目とてもジューシー
そうな鳥はむにかなり期待をしているのであります。

参考資料として、我が家の鳥はむもどきのレシピをば。
「かなり」適当なので、各自脳内変換フォローよろしく(^^;

・鳥もも肉 3〜4枚
・塩・こしょう・他香辛料 適宜

1)もも肉を水洗いして、クッキングペーパー等で水気を拭く。
2)塩、こしょう、好みの香辛料を肉にまぶしてなじませる。
3)とり皮を外側にして2)をくるりと横長に巻き、つまようじ
  を使って皮と肉を固定。
  端のつまようじに糸をしばり、そこを起点としてもも肉を
  縛っていく。終点のつまようじで糸の処理。
4)揚げ油を熱し、3)を揚げる。
  ※きちんと火が通っているか心配な場合は、表面がいい色に
   なってきたら油から引き上げ、レンジでチン! としても
   いいと思う(少し水っぽくなるけれど……)
5)バットや皿でさます。
  やっぱり作った当日より翌日以降の方がおいしい。
6)糸とようじを取り外し、好みの厚さに切って出来上がり。

横長に巻くため、小さな○の切り口になります。
でもこれがパクパクと口に運べるものでして、箸が置けないので
あります。……あぁ、日曜日が待ち遠しい!
ではでは、結果報告はまた後日に。
   
posted by か〜な at 02:08| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

今日から盆休み


今日から17日までのお盆休みに入りました。
今日は母方の墓参りをしてきました。
明日は父方の墓参りに鳥取に行って来ます。
しかし、5連休と言ってもあっという間に時間が経ってしまう
でしょうね……。やりたいこと、少しでも出来るように
予定組んでおかなくては。

休み中でも朝御飯のスタイルは変わってません。
下の写真は、毎朝飲んでいるもの。
朝のジュース類
右は沖縄もろみ酢、左はグレープフルーツをミキサーにかけて
スムージー風にしたもの(無糖)です。
いわゆる「薬食い」にあたるかもしれません。
ちなみに、家族はこの組み合わせには顔をしかめております。
……まずくはないと思うのですが……うーん??
posted by か〜な at 12:13| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

ついつい買ってしまいました


この数日、HPの移転作業で寝不足気味な私。
そのせいか、今朝通りかかった車屋さんの立て看板で
「¥○○○ 1本からでもどうぞ」というのを、
「¥○○○ 体からでもどうぞ」と読んでしまいました。
……だめです、ぼけてます。煩悩多すぎです(^^;
こういうときはやっぱり糖分補給しなきゃ!
という訳で(?)、いつもはお茶を買うところ、久々に甘い飲み物を買うことに。
すると、こんなものを発見してしまいました。
続きを読む
posted by か〜な at 22:56| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月31日

ひじきでヒ素中毒!?

実は私、好きな食べもののひとつに海藻がありまして。
そのまま食すものから加工品まで、幅広く堪能しております。
(今の時期ならやっぱりところてんだなぁ……)
ひじきももちろん好き。
母が作る甘辛い煮物も、ひじきご飯も大好きなのです。

それにしても、先日のニュースにはほんと驚きました。
イギリスの他にカナダも食べないようにって言ってるんですね。
ヒ素には無機ヒ素と有機ヒ素という種類があることも、
この度初めて知りました。
まぁ、先方もすぐに市場から閉め出すようなことは考えていない
ようであるし、大騒ぎすることではないかもしれないです。
……ただ、自分の好きなものが外国に行けば「毒だ」と言われて
いることはショックではありますねぇ……。
何事も腹八分目にしろということか?(^^;

ヒジキ中のヒ素に関するQ&A :厚生労働省
posted by か〜な at 01:34| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月07日

雪茶を飲んでます

通販でチベットスノーティーを入手。
月曜日から飲み始めています。
熱湯でふやけた茶葉?は、まるで白いひじきみたい……
雪茶
どこかのページを見ると、「雪茶自身には味がほとんどない」と
あったけど、何の何の。薄めに淹れても独特の風味があります。
茶葉を多めに、とろ火で煎じれば綺麗なべっこう色。
冷やして会社に持参し、お昼ご飯の時に飲んでいます。
ウェイトオーバー気味なので、少しは効果あるといいなぁ。続きを読む
posted by か〜な at 00:40| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

台風がくる前に(こうさぎ)

風にあおられて花がだめになる前に、といろいろ撮影しました。
台風の風で茎が折れないように巻きつけていたビニール紐を、ていねいに避けて持っていってしまったというのです。
とてもきれいに咲いて

*このエントリは、こうさぎの「icemint」が書きました。
posted by か〜な at 10:31| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

ジャスミン茶CLEAR

お花の話題でもうひとつ。
最近「何故か」買ってしまうお茶がジャスミン茶。
また変わったものを買ってきて〜、と周囲に言われましたが、この、女性受けしそうな綺麗なパッケージと透明感あふれるお茶の色がすっかり気に入ってしまったみたいでして……
サントリージャスミン茶
続きを読む
posted by か〜な at 23:34| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

フォーション・ストレートティー

今日は紅茶が飲みたい!と思い、アサヒの「フォーション・ストレートティー」をセレクトしました。
……これ新製品なんですね。また新もの喰いって言われちゃう。
ノンカロリー・ノンシュガー・しかしほのかな甘み……と聞くと、同メーカーの「ティオ」を思い出してしまいますが、「ティオ」よりもやっぱりこっちが好き。味も香りも優しいし。
というよりも。これって、やはりネームバリューマジックにひっかかっているのか?
公式サイトを見てみると、3つの茶葉をブレンドしているとのこと。他にもいろいろ種類があるようです。
今度は何を選んでみよう? 楽しみが増えました。

ところで素朴な疑問。
私、「フォーション」のことを「フォション」と読んでいたのですが、一体どちらが正しいんでしょう???
Yahoo!で検索してみると、両方ヒットするし……
単純に発音の違いだけ、と考えておけばいいものでしょうか? うーん……
posted by か〜な at 23:22| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。